DIY初心者でも簡単なルーバーフェンス作り

ルーバーフェンスは窓への取り付けが最も簡単。

ルーバーフェンスを窓に取り付ける場合、作業は最も簡単です。ホームセンターで木材などの汎用材料を使用し、窓枠の寸法を測って切断し、取り付けてあげれば完了となります。DIY初心者はまず、窓用のルーバーフェンスを作るところからDIYデビューをしてみるのもいいでしょう。

入浴中のシルエットも覆い隠す。

お風呂の窓にルーバーフェンスを取り付けると、入浴中の人物のシルエットを外からしっかりと隠してくれます。また、上部に少し隙間を空けておけば、湯船から星空を眺めて露天風呂気分を味わうといった楽しみ方も可能です。

土台作りはちょっとだけ面倒くさい作業。

さて、家の周りの囲いとしてルーバーフェンスを設置する場合、DIYの難易度は窓のそれと比べると少し高くなります。というのも、基礎となる土台を作る必要性があるからです。とはいえ、手順を知っておけば失敗するようなものでもありません。

最初の基礎づくりが出来栄えを左右する。

出典: d.web5.jp

フェンスの基礎を作る場合、コンプリートブロックを並べて作る連続基礎、コンプリートブロックを一つ一つ置いて作る独立基礎の二種類があります。ブロックを積み重ねなければならない連続基礎は難しいので、DIY初心者には独立基礎がおすすめです。

ルーバーフェンスで快適な居住空間を作ろう。

出典: blog.livedoor.jp

目隠し、採光、風通しは快適な居住空間には必要不可欠な要素です。これらのことで悩みを抱えている人はルーバーフェンスのDIYに挑戦してみるといいでしょう。ルーバーフェンスはデザイン性も優れており、日々の生活をより豊かなものにしてくれます。