アーモンドミルクは美容・健康に効果抜群!効能や美味しいレシピまとめ

アーモンドミルクとは?

出典: torefa.com

チアシードやアサイーなど、世界中で話題になったスーパーフード。そんなスーパーフードの中でも次にくる!と言われているのがアーモンドミルクです。

アーモンドミルクとは、「アーモンドからとれるミルク」のこと。水に浸したアーモンドをミキサーなどで撹拌し、ガーゼでろ過した飲み物のことをさします。中に含まれる成分が牛乳と似ていることからアーモンドミルクと呼ばれるようになりました。

アーモンドは、それそのものがスーパーフードと呼ばれるほど美容・健康に良い成分が含まれたナッツ。そんなアーモンドの栄養をぎゅっと凝縮したアーモンドミルクは今、アメリカ、ヨーロッパを中心としたセレブの間で話題!毎日の食事にアーモンドミルクを取り入れる人が急増中なのです。

出典: www.pritikin.com

アメリカでは、アーモンドミルクのシェアがぐんぐんと広がり、今では牛乳や豆乳に勝る勢いなのだとか。2012~2013年の「アメリカ代替乳飲料の市場データ」では、アーモンドミルクが47%(約450億円)、豆乳が39%(370億円)という結果が出ています。

アメリカ、ヨーロッパではほとんどのスーパーマーケットでアーモンドミルクを購入することができ、常用飲料としてすっかり定着しています。では、アーモンドミルクのどんなところが他の飲料に勝っているのでしょうか?

出典: www.ohnuts.com

アーモンドミルクは、アーモンドを絞って作る植物性の飲料。コレステロールを含まず、低カロリーなのに栄養価がとても高い!というところが注目されています。

牛乳は健康に良い成分がたくさん含まれていますが、その分、糖分・カロリー・炭水化物・緩和脂肪酸といった摂りすぎると体に悪い成分も多く含まれています。なので、牛乳と同じような成分はありながらも、不要な成分は含まないアーモンドミルクが牛乳の代替品として人気を集めるようになったのです。

出典: www.bundoo.com

アーモンドミルクは消化がしやすい点も特徴。子どもやお年寄りでも効率的に栄養を吸収することができます。また、乳糖や大豆、小麦といったアレルギーに関する物質も含まれていないので牛乳・大豆・小麦のアレルギーを持っている方でも安心して飲むことができます。

出典: myvega.com

アーモンドミルクの味は、さっぱりとした口当たり、後味にほんのりアーモンドの甘み・香りを感じられるようになっています。豆乳よりもクセがなく、牛乳よりも軽い口当たりで飲みやすい!と評判です。

アーモンドミルクはそのまま飲んでも良いですし、コーヒーやココアに加えたり、シリアルにかけたり、お菓子に使ったり、と工夫次第でさまざまな調理が可能です。

アーモンドミルクの美容・健康効果

出典: www.salon.com

アーモンドミルクには美容・健康共に良い成分がたくさん含まれており、毎日摂取することでさまざまな嬉しい効果が期待できます!アーモンドミルクの効能を知って、効率的に摂取していきましょう♪

ビタミンEでアンチエイジング

アーモンドミルクは、何よりもビタミンEが豊富なことで有名。ごまの310倍の量のビタミンEが含まれていることで知られています。

ビタミンEは活性酵素による細胞の酸化を防ぐ「抗酸化作用」があると言われ、継続的に摂取することでアンチエンジング効果を期待することができます。また、ビタミンEは肌の粘膜を強化する作用もあるので、たくさん摂取することで病気になりにくい健康的な体へ!若々しく健康的に毎日を暮らすためにビタミンEは欠かせない栄養成分なのです。

ミネラルたっぷり

アーモンドミルクには、ミネラル成分もたっぷり含まれています。

【アーモンドミルクに含まれているミネラル成分】
・カルシウム
・鉄
・リン
・カリウム
・マグネシウム
・亜鉛

どのミネラルも、代謝や生理機能に大きな影響を与えるものばかり。特に女性の場合に不足しがちな鉄分・カルシウムがたくさん含まれているのが嬉しいポイントです。体の調子が悪いな、血の巡りが悪いな、というときは毎日の食事にアーモンドミルクを取り入れてみるのがおすすめです。

腸内環境を正常化

アーモンドミルクには、不溶性食物繊維も含まれています。不溶性食物繊維とはその名の通り、水に溶けにくい繊維質。腸内の水分を保持し、

ビタミンEでアンチエイジング

ミネラルたっぷり

腸内環境を正常化